東京ビハーラの願い

 私たち東京ビハーラは、思い通りにならない人生の中で、どのような状態になろうとも安心してありのままの自分でいられる世界を目指しています。

 生老病死の苦しみや悩みを直視し、自らの問題として人々と共に歩みたいのです。そして人としての思いやりや優しさ、生きることの厳しさ、悲しみ、喜びを、みほとけの大慈悲の光の中に共に分かち合おうと思います。

 弱者、強者といった差別から離れ、かけがえのない一人の存在として受け入れられる人と人との出会いが自然に行われる社会の実現を願っています。



『今を生きる僧侶の言葉』 築地本願寺&東京ビハーラ編 かんき出版刊
定価:1,365円(税込)で書店にて発売中です!



活動内容

○ がん患者・家族語らいの会


10月12日(土)のがん患者・家族語らいの会は台風19号接近のため中止とします!

10月12日(土) 午後1時30分から

会場は 講堂 です

講師: 村松 静子 氏(看護師・臨床心理士)

講題: “自主逝”の心


11月9日(土) 午後1時30分から

会場は 瑞鳳 です

講師: 志茂田 典子 氏(目白大学看護学部講師)

講題: 最期の時の自分の想い 〜「もしバナ」ゲームを通じて知る心の声〜



○ 仏教カウンセリングを語り合う会

第3木曜日 午後1:30〜3:30

会場:築地本願寺 白檀

会費:お茶代 200円(毎回)




2019.10.12 更新